11 年 03 月の表示

2011-03-20

復興

 大震災からまる一週間が過ぎて、福島原発の対応にも光が見えてきていると聞きま す。着々と復興へ向かっているのが分かります。しかしマサルちゃんの所でも、いま だにからだに感じる余震があります、もう余震なれしたみたいで、ビックリすること なく生活しています。困ったことは物流がまだまだ麻痺していることと、燃料の供給 不足です。部品が入らないために、マサルちゃんの工場も土曜日から三連休にしまし た、でもロードサービスへの対応は出来るだけ行いたいと体制は作ってあります。こ の様な震災があると、見えなかったものも見え隠れするものだなとつくづく感じま す。うわさに翻弄される方、自己中心に物事を考える方、何かやらなくてはと考え動 く方。緊急な時や、切羽詰った時には、個人の思いや考え方があからさまに出やすく なるものだなと感じました。先日、ガソリン給油のために並んでいた方のレスキュー に行ってきました。軽トラックのバッテリー上がりでした。エンジン始動後、メー ターを見てみると、半分以上の燃料が入っていました。まだ給油前の車両でした。商 品が品薄だから、不便がいっぱいあるから、今だからこそ、人としてのモラルをしっ かり持ちましょう。回りの方々に今までしていただいた恩返しが出来るチャンスだと 思えば、今、自分に何が出来るのかを、自然と考えられるのだと思います。今日明日 にでも、鉄道が復旧するとの事です。まだまだ普段の生活には遠いようですが、復興 に加速がかかっているのが分かります。今を行動して、明日を見てがんばりましょ う。


Posted by kudou at 05:38 | links(0) | TrackBacks(0) | Comments(0) | 0 |
Map for this entry
Categry for this entry
Links for this entry
TrackBack URL for this entry
http://yumeblog.dip.jp/kudou/1103200538.htm
TrackBacks for this entry(list)
Comments for this entry(list)
Post a comment for this entry