11 年 07 月の表示

2011-07-08

袖の下

 最近村山市やその関係機関に対して「変だな。」と思うことが多々有ります。この 前は、除雪車の入札に対しての市役所財政課の失態、昨日は福祉法人村山市社会福祉 協議会の車両購入について。そこで福祉協議会の車両購入に対しての、自社に対し て、及びロータスに対して、あまりにも失礼さが見えましたので、中身を少し書かせ てもらいます。    福祉協議会に対しては、ロータスの東北ブロックでブロック 大会が山形で行われた際に、寄付という形で県内に数台納めさせてもらいました、そ のなかの一台が村山市社会福祉協議会に入りました。当初の約束では、メンテナン ス、保険は、すべてロータス店での加入が条件でしたが、村山市の車両は、保険は他 社で、一般メンテナンスは他社で、車検のみロータス店で、さし上げた車両はそんな 状態にあります。また、昨日みちのく村山農協に伺った際に福祉協議会の車両が解体 置き場にナンバーを外した状態でおいてあります。しかも4台、「どうしたの?」と 聞くと「新車を収めたの。」と農協の職員は答えます。どの程度の業者が関係してあ るのかはわかりませんが、自社には入札の案内すら届きませんでした。もしかして 「袖の下でのやり取りがあった」と思えるほどのスムーズさです。昔から農協さんと 市役所とは「あれ?」と思われることがしばしば有りました。少し前までは市役所の 天下り先が農協さんでしたからそれも仕方ないのでしょうか?   ただこの度のや り方は合点しません、村山市社会福祉協議会のトップの方の考えは、「もらうものを 貰えば、こちらの物。」と言わんばかりのやり方に受け取られました。   まだま だそのようなやり方の残っている村山市ですが、マサルちゃんはここが好きです。


Posted by kudou at 05:54 | links(0) | TrackBacks(0) | Comments(0) | 0 |
Map for this entry
Categry for this entry
Links for this entry
TrackBack URL for this entry
http://yumeblog.dip.jp/kudou/1107080554.htm
TrackBacks for this entry(list)
Comments for this entry(list)
Post a comment for this entry